ジョンマスターオーガニック 他社製品との違いは?オーガニック認証について。

他社製品との違いは?オーガニック認証について。

certificate

ジョンマスターオーガニック以外の製品では、ほんの1つや2つオーガニック成分を使用しているだけでオーガニックシャンプーとうたっていたり、シリコンを抜いてノンシリコン商品と売り出していいても、実際はトリートメントにシリコンが含まれていたりと、ジョンマスターオーガニック製品と比較して本物と言えるものが非常に少ないのが実情です。

 

日本には厳密にはオーガニックシャンプーというカテゴリはないので、このように少しでもオーガニック成分が含まれているだけで、オーガニックと宣伝している製品が多いですが、ジョンマスターオーガニックの製品は100%天然成分で作られており、その70%以上がオーガニック成分という本物のオーガニック製品であり、他ブランド製品にはない強みです。

 

ジョンマスターオーガニックの11の基準と、実際に取得している認証は以下の通りです。ご覧になられたらお分かりになられますが、非常に厳しい基準で原料や成分を選ばれており、しっかりとした公的な認証を受けております。

 

オーガニックに関する11の基準

ジョンマスターオーガニック製品で使用されている全ての原料は、ジョンマスターオーガニックの以下の厳しい11の基準をクリアしてます。

01. すべての商品は50〜100%オーガニック原料を使用しなくてはならない。
02. ラウリル硫酸ナトリウム、パラベン、DEA、MEA、TEAは使用しない。
03. 遺伝子組み換えされた原料は使用しない。
04. 動物実験はしない。
05. 合成着色料、合成香料、合成増量剤は使用しない。
06. すべての植物エキスやエッセンシャルオイルは、できるだけオーガニック認証されたものでなければならない。
07. すべてのエッセンシャルオイルは、水蒸気蒸留されたもので、エッセンシャルオイルの性質を損なうプロピレングリコールでの抽出はしない。
08. すべての植物油は冷却圧搾法で採取し、植物油のセラピー効果を損なう加熱抽出はしない。
09. すべての原料は髪と肌に効果があることを証明しなければならない。
10. すべての原料は環境に優しい方法(ワイルドクラフト)で収穫されなければならない。
11. すべての原料はできるだけ生分解性のあるものでなければならない。

 

オーガニック認証

ジョンマスターオーガニックは以下の認証を取得しております。
USDA

 

OTCO

 

CertifiedOrganic

 

 

【おすすめ記事】 ジョンマスターオーガニック愛用のセレブや芸能人は?

 

【おすすめ記事】 ジョンマス 人気商品ランキング

 

【大注目商品】 2017年新発売 日本初のシワを改善できる薬用化粧品とは?